グランドキャニオン シーニック航空における安全性

飛行機及び乗客の安全

飛行機を降りるイメージ画像

日本の皇太子様を始め、各国の王室関係者やVIP、プロ野球球団の優勝旅行などでもご利用頂いたことがある歴史と実績がございます。

全ての航空会社は旅客業務を行うにあたり、FAA(連邦航空局)が発行するライセンスや証明書が必要です。 ライセンスには様々な種類があり、それぞれのライセンスごとに特有の規則や方針が規定されています。

グランドキャニオン・シーニック航空はこの中の "part 121" のライセンスを受けて運行しています。 この "part 121" というライセンスは、日本航空や  全日空などの大手エアラインの全てが保持して  いるもので、最高ランクのライセンスです。 この "part 121" は、使用する飛行機材やパイロットの技能においてのみならず、パイロットや整備士の広範囲に渡る厳しい訓練も要求されています。

この最上位のpart 121に確実に基づいて運行
されているラスベガスで唯一の観光航空会社です

使用機材(飛行機)のビスタライナー機/Vistalinerは、その快適な装備と、遊覧飛行用に特別に改良した巨大な窓、翼が景色の邪魔にならない高翼機  として高く評価されており、グランドキャニオン・シーニック航空のトレードマークとも  呼べる名機ですが、高い安全性と信頼性も同時に兼ね備えています。

⇒ 詳しくは飛行機(機材)のご紹介をご覧ください。

「高い質」と「安全性」こそが、私たちの会社にとって最も重要な要素であるため、 グランドキャニオン・シーニック航空は part121 に基づいた運行を選択しています。

part121の厳格な条件に付け加え、全てのスタッフは「お客様の安全を最優先する」という会社の目的の為に、全ての事柄において常に各自が努力しています。
各分野のそれぞれのスタッフが、油断のない極めて慎重な規範に基づいて従事しているおかげで、長年に渡って一貫された高い安全性を保持しており、安心で快適なグランドキャニオンツアーをご提供いたします。

よくある質問と回答/FAQ キャンペーン情報 飛行機のご紹介 ツアーに参加されたお客様の声