ラスベガス、グランドキャニオンの雄大な自然ツアー、航空観光のスタンダード。

tel:0120288747お問い合わせ


営業時間:9時30分~18時00分
(日曜日・祝日を除く毎日)
Topics

Topics

2020/03/20

コロナウイルスによる影響について

【ラスベガス発ツアーの一時休止】

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によりネバダ州政府からnon-essentialの事業(生活上必要不可欠なビジネス以外)は直ちに30日間シャットダウンするという発表を受けて、弊社のラスベガスオフィスは4月19日まで完全に閉鎖、および4月19日までのラスベガス発ツアーを全て休止することとなりました。

4月20日からツアーを再開する予定です。
4月20日以降のご予約はすでに受付を行っております。

3月31日までにお申し込みをいただきますと大幅なディスカウント料金が適用されるツアーもございます。
詳しくは下記のページをご覧ください。

特典・キャンペーン


【グランドキャニオン発のツアーについて】

グランドキャニオン・ウエスト(ワラパイ族保護区内)の空港その他の施設は全て閉鎖されており、4月19日まではツアーも一時休止します。

グランドキャニオン・サウスリム発のツアーは、ヘリコプターによる遊覧ツアーは当面の間フライトの数を減らしながらも運航を続けます。

飛行機のツアーは少なくとも4月19日までは休止いたします。


【グランドキャニオン国立公園の状況】

現時点(3月20日)ではグランドキャニオン国立公園(サウスリム)は閉鎖されておらず誰でも入園することができます。

公園のゲートには現在スタッフはおらず、料金を払うことなく素通りすることができていますが、今後状況が変わる場合もあります。

コロラド川は3月20日の時点で閉鎖されましたので、川下り等を行うことはできません。

国立公園内のロッジ(ホテル)は全て営業を休止中です。


【万全のウイルス対策】

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)、世界保健機関(WHO)、連邦および州の政府機関からのCOVID-19に関する最新の推奨事項を順守しております。

ターミナルを含む弊社の全ての施設、航空機(飛行機、ヘリコプター)、地上の車両は常に衛生的に保ち、最大限の安全性を保つために、全ての推奨事項について準備が整っております。

車両の衛生:お客様の送迎で車両を使用するごと(1回の送迎ごと)に車両を念入りに消毒しています。

航空機の衛生:航空機内でお客様が触れることのある全ての部分(ヘッドフォンなどを含む)は、各フライト後に完全に消毒されます。

共用エリアの衛生基準:ロビーおよびすべての共用エリアは、少なくとも2時間ごとに拭き取りおよび消毒がされています。(政府の推奨)

また、アルコール含有量が60%以上の手指消毒剤が、全ての従業員とお客様のために当社の施設で提供されています。

サービスのエチケット:パイロットとカスタマーサービススタッフに、お客様との手の接触を避けるよう徹底して指示しております。

弊社は創業以来、何よりも安全性を最優先してオペレーションを行ってきました。

安全性について

今回のウイルス対策についても、各機関が推奨する事項を徹底的に順守するのみならず、常に考えうる最も安全な対策を講じて運航を行ってまいりますので、どうぞこれまでのように安心してツアーにご参加いただきますようお願い申し上げます。

上記は全て3月20日時点の情報に基づいておりますが、今後状況が変わった場合は随時最新の情報をアップしてまいります。


--------------------------------------------------------------------------------

何かご不明な点やご質問等がございましたら、どのようなことでも
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから!

■ グランドキャニオンツアー専用窓口 ■
電話でお問い合わせ ⇒ 0120-288-747
または 03-5745-5561

メールでお問い合わせ ⇒ お問い合わせフォーム